• 2018.2.2

シルデナフィルが成分の薬にはジェネリックもあります

カマグラはペニス周辺の血管を拡張して勃起不全を改善する効果があります。
シルデナフィルを含むジェネリック医薬品でインドの製薬会社が製造しており、様々な種類のものが販売されており、カマグラの錠剤タイプには先発医薬品と同様に50mgと100mgが存在します。

シルデナフィルは世界で初めて製品化された勃起不全の治療薬です。
水に溶けやすく即効性があり、世界中に愛用者が存在します。錠剤タイプを空腹状態で性行為の1時間前に水で服用するのが一般的です。
空腹状態で服用すると30分ほどで効果が現れます。用量に関わらず効果の継続時間は5時間ほどです。

シルデナフィルは食事の影響を受けやすいという特徴があります。服用前に食事を摂ると効果が半減するので注意が必要です。
食事を摂った場合には2時間ほど待ってから服用します。服用前に食事を摂る必要がある場合には、脂分の少ないものを選び腹6分目から7分目に抑えます。
アルコールで服用することも可能です。適量であればリラックス効果があるのでシルデナフィルの効果を助けます。

ジェネリック医薬品であるカマグラには錠剤タイプの他にも発泡錠タイプやチュアブルタイプ、ゼリータイプが存在します。
いずれを服用した場合にもシルデナフィルには軽度の副作用があります。
シルデナフィルの副作用はめまいや目の充血、頭痛、動悸、ほてり、鼻詰まりなどがあり、この症状はシルデナフィルの血管拡張効果と関係があります。

シルデナフィルを服用した人の9割に軽度の副作用が現れます。しかし長時間継続することは基本的にないので、安心して服用できます。
しかし塩酸アミオダロン製剤や硝酸剤などを併用すると、血圧を過度に低下させる可能性があるので注意が必要です。
副作用が長時間継続する場合には、服用を停止して医師の相談を受けましょう。

カマグラはインドの製薬会社が製造するジェネリック医薬品なので、価格が安いという特徴がある為費用を抑えて勃起不全の治療ができるので世界的に人気です。

バイアグラとカマグラを服用した場合の費用の比較

カマグラはジェネリック医薬品なので、先発医薬品と比較して安い費用で購入できます。
先発医薬品には50mgと100mgが存在します。価格は50mgが1錠あたり約1300円で、100mgは約1500円です。
カマグラには様々な種類が存在しており、それぞれ価格が異なります。錠剤タイプは50mgも100mgも1錠あたり500円程度で購入できます。

発泡錠タイプは水に溶かしてから服用します。シルデナフィルが100mg含まれており、1錠あたりの価格は400円ほどです。
チュアブルタイプもシルデナフィルが100mg含まれています。噛み砕いたり唾液で溶かしたりしながら服用します。
イチゴやオレンジなどの味が付いているので、服用しやすいのが特徴です。チュアブルタイプは1錠あたり600円ほどで購入できます。

カマグラのゼリータイプにもシルデナフィルが100mg含まれています。
水がなくても服用でき、錠剤タイプより体内で吸収されやすいという特徴があります。価格は1包あたり400円ほどです。
先発医薬品と比較すると、ジェネリック医薬品であるカマグラは半分以下の費用で購入できます。

またカマグラゴールドもバイアグラのジェネリックなので安く購入することができ気軽使用することができるのでおすすめです。

カマグラは海外からの医薬品の個人輸入を代行する通販サイトで販売されています。
通販サイトでカマグラを注文する場合には1箱だけ購入することもできますが、複数をまとめて購入することで費用を抑えることが可能となります。

カマグラの錠剤タイプを通販サイトで1箱注文すると、費用は50mgも100mgも1錠あたり500円ほどです。
10箱をまとめ買いすると1錠あたりの費用が400円ほどまで下がります。
信頼できる通販サイトを選択し、まとめて購入をすれば、費用を安くできるので合理的でしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る